教員免許更新

【教員免許更新】講習を【オンライン】(eラーニング)で最短で受講すると、一回で合格できます!

女性がパソコンでオンライン講習を受けるイラストの中央に【「教員免許更新」講習をオンライン(eラーニング)で最短で受講すると、1回で(修了試験に) 合格できます!】と書かれている。

できれば最短で、一発で「教員免許更新講習」に合格したい

この記事では、私(Uchiga)の実体験をはじめ、最短かつ効率的にオンライン(eラーニング)で「教員免許更新講習」を修了する方法について書いています。

無駄な時間を使いたくない、効率的に「教員免許更新講習」を修了したい方におすすめの情報をお伝えします。

教員免許状更新の時期が近づき、教員免許更新講習に合格できるか、かなり不安になっていらっしゃるかもしれません。

私(Uchiga)は非常勤の美術講教師として免許の更新がどうしても必要でしたので、かなり調べて、安く、早く、一発で講習の修了試験に合格し、更新できる方法を調べました。

2019年に一度のオンラインでの教員免許更新講習で、中学校と高等学校教諭一種免許状の更新を無事に完了することができました!

「教員免許更新講習」にどのようなことが求められ、どのような対策をすればいいのか一人では判断することが難しいと考えておられるかもしれません。
けれども、効率的な「教員免許更新講習」の修了は可能です。

記事の後半で、おすすめのオンライン(eラーニング)教員免許状更新講習をご紹介しています。
よかったら参考にしてくださいね。

アイデアを鉛筆で書く

教員免許更新制について

平成19年6月の改正教育職員免許法の成立により、平成21年4月1日から教員免許更新制が導入されました。
「免許状更新講習」は、受講対象に該当する場合にのみ受講することができます。
そもそも自分は受講する必要があるのかは、文部科学省の教員免許更新制のHPで確認できます。

最短かつ効率的にオンライン(eラーニング)で「教員免許更新講習」を修了する方法

私(Uchiga)はフルタイムで仕事をしつつ、残業もこなしながら、「教員免許更新講習」を修了する必要がありましたので、次の理由から、「教員免許更新講習」をオンライン(eラーニング)を最終的に選びました。

オンライン(eラーニング)教員免許更新講習を選んだ3つの理由
  1. パソコン等で、期間中は24時間いつでも何度でも受講できるため、効率的に自分の時間が使える
  2. 修了試験が1日で終わる
  3. 試験対策が立てやすく、一度の講習で合格できるチャンスが高い

1. パソコン等で、期間中は24時間いつでも、何度でも受講できるため、効率的に自分の時間が使える

フルタイムの仕事の出勤前や仕事の後に、自分の疲れ具合で勉強時間を判断しつつ、自宅などでオンライン動画を試聴しました。

基本的に、難しい操作は必要ありません。
「パソコンを自分で起動 ・停止できる」、「インターネットブラウザ (Google Chromeなど)で閲覧操作ができる」、「ファイルをダウンロードし閲覧・印刷ができる」といったスキルがあれば、問題ありません。

また、受講予定の大学の「eラーニング・システム」でのパソコン推奨条件の確認は事前に確認しておいてくださいね。

オンラインでの受講の際、土日祝日も含め大学のスタッフの方々が、メールや電話でサポートしてくれたので、特に不安もなく講習を終了できました。
(「スタッフのメールや電話サポートの有無」は講習を受ける前に、ぜひ確認されることをおすすめします!)

2. 修了試験が1日で終わる

修了試験のみ会場に来場して受験します。交通費が1日分で済んだので嬉しかったです。
一般的に、全国に数カ所の受験会場を設置している大学が多いです。

大学によっては状況により、修了試験を郵送で行なわれている場合もあります。
(新型コロナウイルス感染症への対応に関する特例ですね。)

3. 試験対策が立てやすく、一度の講習で合格できるチャンスが高い

オンラインの動画講義で、講師の方々が、「ここは大事なポイントです」「ここは試験前に再確認したいですね」と発言してくれます。
これは、試験に出るよ、というサインなので、試験対策のヒントになりました。
試験範囲が広いので、どこから出題されるのかわからないと、かなりの時間を受験勉強に使うことになりますので、講師の方々のヒントは本当にありがたかったです。

結論:オンライン(eラーニング)でなら教員免許更新講習を効率的に受講できるし、一度の受講で合格可能

ターコイズの壁の前で赤い服の白人男性がガッツポーズで立っている

ご自身が後悔しないように、ご自身に合った効率的な勉強法を選んでくださると、とても嬉しいです。

できるなら、ご自身の時間を有効に使うためにも、受講料は無料ではないので、一発で効率的教員免許更新講習を修了し、修了試験に合格したいですね。

仕事が大変な時や、プライベートでいろんなことがあった時は、くじけそうになる時もありますが、「期間限定で乗り切る」と割り切って勉強しましょう。合格できます!

八洲学園大学eラーニング教員免許状更新講習をご紹介します

【⼋洲学園⼤学】は、2004年に開学した日本初のインターネット大学です。
10代~80代までの幅広い年齢層の方々が学習されています!

「教員免許状更新講習」実施要項等は、【⼋洲学園⼤学】のHPからダウンロードできます。

人気のある大学なので、定員オーバーの場合、受講者の追加募集などを行うことがあるかもしれませんので、まめにHPをチェックしてみてくださいね。

また、図書館司書や学芸員といった国家資格取得の資料請求が無料でできます。
よろしかったら、下の【⼋洲学園⼤学】のURLからどんな国家資格があるのかご覧ください。

私(Uchiga)は、「社会教育士」の資格取得に関心があります。
「学費サポートプラン(授業料等の分割払いサービス)」、「シニア割引」、「教育訓練給付制度」などを利用してお得に受講できる場合がありますのでチェックしてくださいね。

【⼋洲学園⼤学】

以上、この記事では、オンライン(eラーニング)教員免許更新講習についてご紹介いたしました。

受講後の注意点としては、必修領域を「6時間以上・選択必修領域を6時間以上・選択領域を18時間以上」、合わせて30時間以上の講習を受講・修了した後は、免許管理者へ修了確認の申請を行う必要があります。
講習を修了しても、修了確認の申請をしないと更新手続きが完了しませんのでご注意下さいね。

なお、更新手続きの詳細については都道府県教育委員会によって異なりますので、都道府県教育委員会に直接お問い合わせください。

文部科学省HP 免許状更新講習受講・修了後の申請先一覧

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

それでは、ご質問などありましたら、お気軽にご連絡くださいね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。


ABOUT ME
Uchiga-ilife
・オンライン日本語教師(就職関連など) ・日本語または、英語で転職・キャリア・仕事の相談にのります ・Online Japanese teacher (including business related Japanese, etc.) ・Career counselor for job hunting and careers in Japan (in Japanese or English).|個人がなんだか気楽に、楽しく暮らすためのサポートをしています。日本語教師(得意分野ビジネス関連)|転職・キャリア・仕事のモヤモヤ相談にのります (In Japanese or English) (国家資格キャリアコンサルタント所有)||外国人相談600人以上|中高美術教師|英語通訳者|国立教育系大学卒→イギリス在住12年(ロンドン芸術大学卒)→ロンドンでアパレル店長・テキスタイルデザイナー(8年)→公務員(正職9年)→外国人相談員・国際交流員・日本語教師・フリースクール美術教師・キャリアコンサルタント・テキスタイルデザイナー|ご連絡はお気軽にどうぞ