日本の風習・習慣 Japanese Custom

Uchiga Podcast Episode 17. 日本人は贈り物をもらったとき、開けずに横に置きます。どうして?When Japanese people receive a present, usually, they don’t open the present and just put it aside. Why?

オリーブグリーンとシルバーの水玉背景。プレゼントを両手で渡す写真の前に、「Uchiga Podcast Episode 17. When Japanese people receive a present, usually, they don’t open the present and just put it aside. Why? 日本人は贈り物をもらったとき、開けずに横に置きます。 どうして?!」と書かれている。

日本人(にほんじん)は贈(おく)り物(もの)をもらったとき、大抵(たいてい)、開(あ)けずに横(よこ)に置(お)きます。

When Japanese people receive a present, usually, they don’t open the present and just put it aside. Why?

For Japanese learners, I speak Japanese slowly.
学校(がっこう)では教(おし)えてもらえない日本語(にほんご)について、話(はな)します。

Transcript

こんにちは、「Uchiga(うちが)」です。

この「Interesting Japanese not taught in schools」では、

学校で教えられない日本語について

話します。

今日は、日本人は贈り物をもらったとき、

どうしてすぐに開けないのか、

横に置いといて

横に置いておいて

「ありがとう」とだけ言うのか、

ということについてお話しします。

日本人の風習でよく指摘されるのが、

贈り物をもらったときの態度です。

例えば、外国人の人が

日本人の人のお家に呼ばれて

何か、プレゼント「贈り物」を持って行きます。

その時に受け取った日本人の人は

「ありがとうございます」とか

「あ、どうぞお構いなく」「あ、お気遣いなく」と

ただ丁寧に答えて、持っていった

そのプレゼントを横に置いて

すぐに開けずに「訪問者」と対応する態度は、

外国人の方から見ると

ちょっと理解に苦しむ風習ですね。

例えばヨーロッパやアメリカの

ヨーロッパやアメリカなどの欧米では、

そもそも、贈り物を渡すということは

日本人ほど頻繁には行わないと思います。

逆に言えば、

誕生日やクリスマスのような特別なとき、

また、何か相手?贈り物を渡す

相手に特別なことがあった場合などに

自分の気持ちを伝えるために

贈り物をするのです。

だから、欧米では

贈り物を受け取った側は、その気持ちを汲んで

相手の目の前でそれを開けて

その中身を見て

「ありがとう」とか

喜びを表現するのが常識なんですね。

したがって、日本人がそうしたことをしないで

ただ、まあ丁寧に「贈り物ありがとうございます」

と言って、横にプレゼントを置いてしまっては

相手はがっかりしてしまいます。

喜びをちょっと押さえて、遠慮しながら

まあ、お家に来てくれた

訪問者を、プレゼントを開けずに

その(訪問者を)ケアする日本人の風習は

ちょっと相手に

逆の印象を与えてしまうのです。

これは、あの実は私にも経験があって

イギリスで私は

10年ぐらい住んだことがあるんですが、

日本に帰ったとき、

日本のお友達が、自宅に呼んでくれました。

それで、とてもかわいくて見た目がですよ、

おいしそうなケーキを持って行きました。

彼女がとても喜びそうなものです。

それで、彼女のお家に着いた時に

私はプレゼントを渡したんですけれども、

あの渡した時に

すぐに開けてくれると思っていたんですが

彼女は「ありがとう」と言って

そのままプレゼントを

どこかに持ってしまいました!

私は日本人なんですけれども

それがちょっと悲しかったですね。

あと、思うんですけれども

日本の文化には、

ちょっと話はそれるんですが

日本には、その季節ごとの贈り物

っていうものがあります。

例えば、みなさんは

聞いたことがあるかわからないんですが

「お中元」と「お歳暮」を贈る時期があります。

お中元とお歳暮は

共にお世話になった方への

日頃の感謝の気持ちを伝えるために

贈り物をする風習です。

あの〜、お中元と

お歳暮の違いなんですけれども

まあ、お中元とお歳暮の主な違いは

「期限」や「送る時期」、「金額」の3つですね。

それでお中元に対しても

相場いくらぐらいのものを送る

というものが決まっていたり、

あと、送り方が決まっていたり

送るタイミングが決まっていたり

あと、その住んでいる場所

例えば関東、東北だったらこの時期

北陸地方だったらこの時期

北海道や関西だったら

中国地方、四国地方だったらこの時期、

沖縄地方だったら

この時期という、地域によっても

送るタイミングっていうものが違うんですよ。

だから話はそれてしまったんですが、

ちょっと、日本人っていうのはその贈り物送るときにも、

その風習が、まあ、決まりがあるんでしょうね。

あと、これは逆に

私がイギリスでびっくりしたのは

日本人がプレゼントを開ける時は

そのラッピングペーパー、包んである紙を

きれいに破れないように

開ける人がとても多いと思います。

でも、私がイギリスに住んでいたときに

クリスマスプレゼントをみんなで開けるとき、

もう、ラッピングペーパーを

「ビリビリビリ」と、もうビリビリに破るんですよね!

私は、その初めてイギリスでクリスマスを経験したときに、

びっくりしてしまいました!

「え、なんか全然日本と違うやん」と

大阪弁が出るくらい驚きました。

みなさんも、あの海外で

クリスマスだけじゃないんですけれども、

あの〜贈り物をもらったとき、

日本人の方、外国の方

相手がどんな開け方をするか

どんな態度をとるか、

一度、ちょっとじっくり見てみてくださいね。

それでは今日は

「日本人はどうして贈り物をもらったときに

横に置いてしまうのか

すぐに見ないのか

ということについてお話ししましたが、

若い人や外国に住んだ人、外国に住んだことのある人は

まあそうではないかもしれないですね。

今日のお話は、

一般的な日本人のことをお話ししました。

それでは、今日はこれで終わりです。

また次回も聞いてくださいね。「Uchiga(うちが)」でした。

About Me (Uchiga)

List of Uchiga Information

➡️ lit.link/uchigalife

↓To support Uchiga

ご質問などありましたら、お気軽にご連絡ください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

Related Podcasts

中年の日本人中年ビジネスマンが謝罪している写真の横に「Japanese people often apologize, but they rarely change the situation. Why? 日本人(日本人)は、すみませんと謝(あやまる)ることが多(おお)い。でも状況(じょうきょう)を変(か)えないのはなぜですか。」と書かれている。
Uchiga Podcast Episode 18. 日本人は、すみませんと謝ることが多い。でも状況を変えないのはなぜですか。日本人(にほんじん)は、すみませんと謝(あやまる)ることが多(おお)い。でも状況(じょうきょう)を変(か)えないのはなぜですか。 ...
日本人男性が丸い枠の中で自分を指差している。その前に「Uchiga Podcast Episode 16. Why do Japanese people point at themselves?日本人はどうして自分を指差すのでしょうか?」と書かれている。
Uchiga Podcast Episode 16. 日本人はどうして自分を指差すのでしょうか? Why do Japanese people point at themselves?Why do Japanese people point at themselves? 日本人(にほんじん)はどうして自分(じぶん)を...

ABOUT ME
Uchiga-ilife
・オンライン日本語教師(就職関連など) ・日本語または、英語で転職・キャリア・仕事の相談にのります ・Online Japanese teacher (including business related Japanese, etc.) ・Career counselor for job hunting and careers in Japan (in Japanese or English).|個人がなんだか気楽に、楽しく暮らすためのサポートをしています。日本語教師(得意分野ビジネス関連)|転職・キャリア・仕事のモヤモヤ相談にのります (In Japanese or English) (国家資格キャリアコンサルタント所有)||外国人相談600人以上|中高美術教師|英語通訳者|国立教育系大学卒→イギリス在住12年(ロンドン芸術大学卒)→ロンドンでアパレル店長・テキスタイルデザイナー(8年)→公務員(正職9年)→外国人相談員・国際交流員・日本語教師・フリースクール美術教師・キャリアコンサルタント・テキスタイルデザイナー|ご連絡はお気軽にどうぞ