多読

はじめての【多読】って、どう始めたらいいの?Amazonオーディオブック【 Audible(オーディブル)】と文字の少ない絵本から始める方法をくわしく紹介します

本にヘッドフォンをつけた画像と数冊の本のイラストの前に、『はじめての「多読」って、どう始めたらいいの?多読という「外国語獲得法」を知っていますか? 「はじめての多読」のための書籍やオーディオブック をご紹介します』と記載されている。
なやみさん
なやみさん
「多読」」って、ときどき聞くけど、実際何をするの?

「多読」をどう始めたらいいのか知りたいな…

この記事では、「多読」とは何か?「多読」をゼロから始めるにはどうしたらいいのか、その方法についてくわしくご紹介しています。

この記事を書いている私(Uchiga)自身、イギリスで12年暮らしていました。

当時は「多読」の存在を知らなかったのですが、多読という「外国語獲得法」を知らないなりに、活用していました。そのおかげで、自然に英語を話せるようになりましたよ!

本記事内では、「はじめての多読」のための絵本や書籍、Amazonオーディオブック 「Audible (オーディブル)」をご紹介しています。

よかったら、この記事を参考に、「多読」を始めてみてくださいね。

こんな人に読んでほしい
  • 「多読ってなんだろう?」と考えている
  • 「多読」を始める方法が知りたい
  • ネットでは情報量が多過ぎて、「多読」を始めるのに何を選ぼべばいいかか迷っている
  • 多読のための具体的な絵本や書籍、オーディオブックの情報が欲しい

多読って何?

結論からいうと、多読はとてもシンプルな外国語獲得法です。

「多読三原則」というものを使って、とてもやさしい絵本からはじめて、ゆっくり自分のペースで、少しずつ文字の多い本へ読書の幅を広べていきます。

自分がおもしろいな〜、無理にがんばらなくても自然に手がのびる本だけ選んで、たっぷりその時間を楽しんでください。

すると、特に単語の暗記や文法の学習にだけ集中しなくても、最終的には児童書やペーパーバックが読めるようになります!

不思議ですよね?

だれでも「楽しく」ことばを獲得できるような外国語獲得法が「多読」です。

「多読三原則」って、どんな原則?

ざっくりいうと、「多読三原則」は、早く楽しく英語に慣れ親しむための本の読み方のヒントです。

「長い間学校で勉強しても英語が上達しない」、「英語が苦手」と言う意識を取り除いて、楽しく英語に接することができるようにしてくれるすごいヒントなんですよ!

「多読」の原則の考え方は聞く時、観る時、話す時、書く時も、英語に接するすべての状況で活用できます。

多読三原則
  1. 辞書は引かない
  2. 分からないところは飛ばす
  3. 合わないと思ったら投げる

その①:辞書は引かない

基本的に、英和辞典は使いません!
知っているかもしれない文法知識かな、と文法について頭を使わず、できるだけ英語を日本語に訳したり分析したりしないで、英語を英語のまま読んでいきます。

その②:分からないところは飛ばす

辞書は使わないので、当然ですが意味の分からないところが出てきます!
そんなときは、単語だろうと文であろうと前後から推測することさえしないで、飛ばして先に進んでいきましょう!
よくわからないところは無視して、そのままどんどん飛ばしていきます。

その③:合わないと思ったら投げる

上記の、1と2の原則で楽しく読めない本だと感じたら、読むのをやめて自分が楽しめそうな次の本に移ります。

上記の理由としては、日本人は、当たり前ですが日本語が自分の言葉だし、何も考えなくても自然に話せますよね?

すると、「多読」中に辞書を使ったりして少しでも日本語に触れてしまうと、簡単に日本語の世界に戻ってしまい、あっという間に英語から離れてしまうからです!

自分がわからないところを考えるときは、やはり日本語で考えてしまいますね💦

さらに、自分が「つまらない本だな〜」と判断してしまった本を読み続けると、いろいろ余計なことを考えがちになり、もちろん日本語に頭がシフトしてしまうという理由もあります。

多読で英語を身に付けるには、肩に力を入れずに楽しめるものをたくさん読むことが重要になります。たくさん読むことで力は確実についていきます!

難しすぎたり内容に興味が持てない「自分に合わない本」はたくさんは読めません。だから投げ出しても問題ないんです。

興味のあること、やっていて楽しい事のほうが身につきやすいことは確実ですね。そういったご経験があるのではないでしょうか?

安心して自分が楽しめるもの、好きなものだけを読み進めて下さいね。

「多読」のおすすめな始め方、読み方、楽しみ方はある?

  1. 絵本から児童書に読み進める
  2. Amazonオーディオブック 「Audible (オーディブル)」を利用して「聞き読み」をする(※プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです)
  3. 自分の知っている名作の簡約版や、映画のノベライズなどを読み比べて楽しもう!

絵本から児童書に読み進める

これから多読をはじめる人におすすめのやさしい絵本を紹介します!

たくさんの人が知っているような「定番もの」も集めています。

「こんなので本当に英語学習になるの?」

「大人が絵本から始めるの!? 」

と思われるかもしれません。

事実として、読むのが難しいペーパーバックでも学術系の論文でも、使われている総語数の60%から70%はこどもの絵本に出てくる語と同じです!

どんな分野でも、have 、get とか in、out、on、this、that などという基本的な語が繰り返し使われています。やさしい「ことば」は、ことばを学んでいく上で、自分の大事な土台になってくれますよ。

まずは、こども向けの絵本から始めていきます。

最初は「文字のない」絵本からのスタートです。「絵を読む」ことに慣れて、絵から物語を十分受け取ることができるようになったら、次は1ページに1語しかないような絵本、その次は1ページに2語、それから3語、そのうち4語……という具合に、少しずつ文字の多いものへ移っていきます。

お子さんと一緒に読むのも楽しいですよ!

音声やDVD付き、朗読CDなどの書籍を利用して「音を聞く」ことを同時に始めると、「あれ、これ見たことあるぞ!」という語がどんどん増えていきますよ!

いつでもどこでもアプリで音声は聴けるので、Amazonオーディオブック 「Audible (オーディブル)」をおすすめしています。くわしくは次の項目でご紹介しているので、よかったら参考にしてくださいね。

「CDって何?」と疑問に考える方もいらっしゃると思います💦

最初は変化がゆっくりすぎて遠回りに感じられるかもしれません。それでも続けていくと、気づいた時には本でもドラマでも映画でも、好きなものを好きなように楽しんでいる自分に気づくことができます。

Potty (Leslie Patricelli board books) Leslie Patricelli (著, イラスト)


▼アマゾン書籍はこちら→https://amzn.to/3GyC15x

はじめてのトイレに挑戦するストーリー!ベストセラーにもなっています。赤ちゃんならではの視点で、はじめての体験、好きなものや気になることなどほんとにかわいく描かれています。
とにかくかわいいので、続けてシリーズを読んでしまいます!
本によっては、Amazon Kindle版(電子書籍)もあるので、いつでもどこでも読めますよ。
▼そのほかのシリーズはこちらでご紹介(イラストがかわいい)→https://amzn.to/3WOlNMj


Where’s Spot? (Spot – Original Lift The Flap) (English Edition) Eric Hill著


子どもの食いつきが半端ない絵本です!何か子ども心をくすぐるのでしょうね。
毎晩読んでいくうちに、言葉もどんどん増えていったと赤ちゃんのママさんたちからよく聞きます。
なんだかほっこりしてしまう楽しい絵本。
ハードカバー、ボードブック、Kindle版(電子書籍)など、いろいろ選べますよ。

▼アマゾン書籍はこちら→https://amzn.to/3Q9TZzz
▼そのほかのシリーズはこちらでご紹介(これまたイラストがかわいい)→https://amzn.to/3VRkawg

Elephant & Piggie: The Complete Collection (An Elephant & Piggie Book) (An Elephant and Piggie Book) Mo Willems著

象のGeraldと豚のPiggieの友情の物語です。シンプルでクールなイラストに、単純なようでひねりのきいたストーリー展開に目が離せません!何冊でも読めますよ。ふたりのけ合いがおもしろい人気シリーズです。レビュー評価が半端なく高いですね!

イラストが大人にも人気なのか、関連グッズもかわいいです。

ちなみに中国でも人気なようです!中国語学習にも使えそうですね。

▼アマゾン書籍はこちら→https://amzn.to/3X5l7lm
▼そのほかのシリーズはこちらでご紹介→https://amzn.to/3QaDkvM

Peppa Pig: Little Library

このイラストを知っている方も多いのでは?「ペッパピッグ(Peppa pig)」の英語版です。お手軽価格で、なんと6冊のミニブックが入っているので絵本のジャンルのベストセラーとなっています!

▼アマゾン書籍はこちら→https://amzn.to/3vxh4Tn

Amazonオーディオブック 「Audible (オーディブル)」を利用して「聞き読み」をする

Audible(オーディブル)とは?

Audibleは、プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。

通勤、通学やお子さんの送り迎えといった移動中や作業中など、いつでもどこでも読書ができ、オフライン再生も可能です。

これまでの英語学習は文字中心でした。

けれども「ことば」は文字ではありません。基本的には音です。ただ音だけというわけではなく、ことばには生まれてくる背景があります!

「多読」ではことばを背景といっしょに吸収するために「絵」や「音」をとても大切にします。

「英文和訳」という暗号解読のような大変な作業が大切だと考える方々も多いかもしれません。けれども、そうした「考え込む理解」は母語のときの「自然な理解」とはまったく異なります!外国語を母語のように理解するにはほど遠いものとなってしまいます!

「多読」では、絵本や『Amazonオーディオブック 「Audible (オーディブル)」』といった朗読音源、映像作品(※)のように、文字だけでなく絵や映像、音によって、ことばを発する人、受け取る人、その両者を囲む場面がまるごと再現されている素材を大事にします。

(※映像作品については他の記事でご紹介しますね。)

「ことば」を背景ごとそのままを体に取り入れることで、日本にいながら、まるで母語のように外国語を身につけることを目指すのです。

こうして継続して吸収していく「ことば」は、話したり書いたりするときにもすぐに役立ってくれますよ!

参考までにお伝えしますが、Amazon公式の「本が聴けるアプリAudible(オーディブル)」は以下のサービスです。この説明の後に、Audible版の本を具体的にご紹介していますので参考にしてくださいね!

Audible(オーディブル)とは何か?
  • スマホなどから、気軽に40万冊以上のビジネス、小説などが聴ける
  • 最初の1冊は無料ですべて聴ける
  • 初月無料(最初の30日間は無料体験可能)その後は月額1,500円
  • 無料体験の時に聴いた本はそのまま手元に持っておける
  • いつでも退会可能
  • 場所を選ばずながら読書ができる
  • 毎月1冊は無料で読める(2冊目からは有料)
  • 会員は毎月以下の3つのコンテンツを楽しめる
    1. 自由に選べるオーディオブック1冊
    2. 無料でもらえるボーナスタイトル1冊
    3. 聴き放題のポッドキャスト
  • 買った本も365日以内であれば返品・交換が可能

よろしかったら、Amazon公式「本が聴けるアプリAudible(オーディブル)」をチェックしてみてくださいね。

Audible版の「聴く本」は、聴く前にサンプルをお試しで視聴できるので、その点でも安心できます。

>>>Amazon公式の本が聴けるアプリAudible(オーディブル)」を見てみる

Where’s Spot? and Other Stories Audible Logo Audible版 – 完全版


先ほどご紹介したシリーズのオーディオブックです。絵と音を繰り返し楽しみながら読んでくださいね。
▼Amazonオーディオブック 「Audible (オーディブル)」はこちら→<https://amzn.to/3ieOran

The Very Hungry Caterpillar Audible Logo Audible版 – 完全版

みんなが大好き「はらぺこあおむし」のオーディオブックなので、親近感を持てますね!

▼Amazonオーディオブック 「Audible (オーディブル)」はこちら→https://amzn.to/3WHsAat

Peppa Pig: Bedtime Stories Audible Logo Audible版 – 完全版 Ladybird 著

これまたおなじみの「ペッパピッグ(Peppa pig)」シリーズです!

▼Amazonオーディオブック 「Audible (オーディブル)」はこちら→https://amzn.to/3CilBNi


▼Amazonオーディオブック 「Audible (オーディブル)」はこちら→https://amzn.to/3ImPT5i

▼その他のLadybird著などのAmazonオーディオブック 「Audible (オーディブル)」はこちら→https://amzn.to/3Im34TO

▼多読Tadokuを知るためのおすすめ本
英語多読 すべての悩みは量が解決する! Audible版 – 要約


▼Amazonオーディオブック 「Audible (オーディブル)」はこちら→https://amzn.to/3Qs9WkV

Audible会員になれば、無料で読めます!

この本では、絵本から始める多読の始め方の説明と、多読のアレンジ方法が書かれています。読むから聞く、観る、話す、書く、仕事や趣味へへの多読の活用方法についての情報収集できますよ〜!


▼Kinde版(電子書籍)はこちら→https://amzn.to/3IEcuun

自分の知っている名作の簡約版や、映画のノベライズなどを読み比べて楽しもう!

あなたが知っている古典や名作の簡約版、映画などののノベライズも出版社によって、各社それぞれ同じタイトルやAmazonオーディブル版などで出ているので、読み比べてみるもの楽しいですよ〜!

Amazonオーディブル版だと、会員になれば無料で読めるものもたくさんあります。

[3巻] Three Little Pigs(三びきのこぶた・英語版): きいろいとり文庫 その3: きいろいとり文庫 その3 Audible版 – 完全版


▼Amazonオーディオブック 「Audible (オーディブル)」はこちら→https://amzn.to/3Z6rt5T

 

[31巻] Cinderella(シンデレラ・英語版): きいろいとり文庫 その31: きいろいとり文庫 その31 Audible Logo Audible版 – 完全版

▼Amazonオーディオブック 「Audible (オーディブル)」はこちら→https://amzn.to/3Z7T32I

▼その他のAmazonオーディオブック 「Audible (オーディブル)」絵本はこちら→https://amzn.to/3GzvUyR

この記事を読んで、「多読」ワールドを楽しむ気持ちになってくださったなら、ぜひ、今回ご紹介したオーディオブックや本を手に取ってみてくださいね〜!応援しています!