漢字 Kanji

Podcast Episode 3. 【鬱】という難しい【漢字】を覚える方法を教えます!この【kanji】が書けますか?


Podcast Episode 3. 「鬱(うつ)」(depression)という難しい漢字を覚える方法を教えます!この漢字が書けますか?

学校(学校)では教(おし)えてもらえない日本語(にほんご)について、話(はな)します。

Transcript

みなさんこんにちは。

「Uchiga(うちが)」です。

この「Interesting Japanese」では、学校では教えられない日本語についてお話しします。

今日は「鬱(うつ)」という漢字についてお話しします。

「鬱(うつ)」という言葉の意味は、英語では”depression”です。

この漢字を見たことはありますか?

日本人でも書くのが難しくて、なかなか覚えることができません。

この漢字を覚えるのに、良い方法がある言われています。

その方法とは、

「リンカーンはアメリカンコーヒー三杯を飲む」

と覚えると良いという話があります。

「鬱(うつ)」という漢字を拡大して見ると、

まず漢字の上の部分は

「林(りん)」という漢字ですね。

この間に「缶(かん)」が入った形をしていますね。

だから「リンカーン(Lincoln)」ですね。

助詞の「ハ」は、「ワ」と発音するので「ワ」。

その下に「※(こめじるし)」のような形がありますね?

「米じるし」だから、「米」漢字、漢字では

=(イコール) 米 = (イコール) アメリカ、

という考え方をしています。

向きが違いますが、この「米じるし」はカタカナの「コ」のような形の中に入っていて、その下にカタカナの「ヒ」のような形があるので「コーヒー」。

右側の「彡(さんづくり)」、このスラッシュが三本入っているようなものを「3杯」ということにして、

「リンカーンはアメリカンコーヒー三杯を飲む」

という覚え方をしましょうということです。

「鬱(うつ)」っていう漢字を一度大きく広げて見てみてください。

私はこの覚え方で、「鬱(うつ)」という漢字を書くことができます!

では今回はこれで終わりです。

また次回も聞いてくださいね。

「Uchiga(うちが)」がでした。

ご質問などありましたら、お気軽にご連絡ください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。


ABOUT ME
Uchiga-ilife
今の自分とこれからの自分を大切にするため、やれること、やってみたいことをやってみて、それを発信するマガジンです。国際結婚(イギリス人)・副業・美術教師・キャリアコンサルタント・日本語教師・テキスタイルデザイナー・ヴィンテージマニア・心と体のメンテナンスなどについて書いています。