今より楽に生きれるように、やってみたいことををやってみる暮らし
副業・兼業

フルタイムのお仕事と副業と自分の想いと効率化

ソファの上の猫

あと1ヶ月と少しで今年も終わりです。

今回は自分の時間の使い方について書きます。

9年間勤めた公務員を辞めて、今年の4月からフルタイムで
国際協力・外国人支援団体で働いています。

皆さんご存知のとおり、公務員の副業は法的に禁止です。
(ただし先進的な市役所では、特定の副業のみ認められています。)
これをやってみたい、あれをやってみたいと、いろいろアイデアは
ありましたが実践することができませんでした。

私自身は以下の資格や経歴を持っています。
↓    ↓   ↓ 


・日本語教師
・日本の教員養成の国立大学とイギリスのデザイン系大学を卒業

・キャリアコンサルタント
・テキスタイルデザイナー
・中学校・高校の美術教員免許あり
・ファイナンシャルプランナー
・多文化共生マネージャー
・イギリス在住12年
・ロンドンでファッションアパレルの会社でのショップ店長と
その会社のオリジナルブランドのテキスタイルデザイナー
(イギリスでは8年ほど就労)
・公務員(正規職員9年)
・外国人のクライアントを含むキャリア・生活・行政・DVなど相談への対応は450名以上


↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 

現在、

①国際交流・外国人相談関係の団体でフルタイムで働きつつ、

②フリースクールで美術を教え、

③ボランティアで海外にルーツのある子どもたちに英語や漢字を教え、

④留学生や日本人の10代から40代の方のキャリア相談をフリーランスでしています。

⑤日本語も教えています。

⑥あとは美術を教えるのが楽しくて、自分のデザインとイラストを売り始めました!

*    *    *    *    *

転職した矢先の4月はコロナ禍の状況の中で、コロナに関係する電話と
メール相談が爆発的に増え、加えて日本在住の外国人の方々に向けての
特別定額給付金についての情報発信とコールセンターとの通訳業務が
重なり、なかなかバランスよく副業ができなかったことがもどかしかっ
たです。

副業が思うようにできない焦る気持ちと、もどかしさを自分自身で落ち着
かせろと繰り返し心の中で唱えつつ、コツコツできることから始めました。

オンラインで日本語を教えることや、私の日本語クラスのお客様となる
マーケット層のリサーチなどから始めました。また、どんなお客様に
自分自身が教えていて楽しいのか、固定客になっていただくための
レッスン内容も考えては、試していきました。

最近、新たに気づいたことがありました。

それは、自分自身が、「コントロールフリーク」のように、行動して
いることでした。

「コントロールフリーク」は、英語ではControl freakと言います。
心理学に関連したスラングで、自分の周囲のあらゆる物事がいかに処
理されるかを命令しようと試みる人物を示す用語です。

フルタイムのお仕事で、定時の時間内に、「どうやって十分な結果を
出すために効率的に業務を進めるか」をいちばんの目標にしてしま
っている時が多くありました。
効率的に業務を遂行することは大事なのですが、それが目的化
しそうになっていました。これじゃあかん、と反省し、転職した理由や、
どうして今のお仕事をしているのか、を改めて認識して、仕事に効率
的に取り組みつつ、お仕事と向き合うことに決めました。
時間がばかり心配せずに、自分自身がいま、感じていることや楽しい
気持ち、やりがいにも意識を向けるようにしています。
マインドフルネスの考え方と通じるところもあるかもしれません。

副業で、やりたいことを早く早く、たくさんやっていきたい想いと、
自分自身の思いに向き合うこと、時間に追われない、時間の使い方
の自分自身のシステム化も今後大事にしていきたいことです。

人それぞれ、時間に対する感じ方や好みの使い方も違うと思います。

読んでくださっているみなさんは、どうお時間を使っているのかな、と思います。

ご質問などありましたら、お気軽にご連絡くださいね。

#旅する日本語
#イラスト
#副業
#旅する日本語
#外国人
#日本語教師
#兼業
#転職中
#フリースクール美術教師
#UchigaLife
#公務員から転職

ABOUT ME
Uchiga-ilife
Uchiga-ilife
今の自分とこれからの自分を大切にするため、やれること、やってみたいことをやってみて、それを発信するマガジンです。国際結婚(イギリス人)・副業・美術教師・キャリアコンサルタント・日本語教師・テキスタイルデザイナー・ヴィンテージマニア・心と体のメンテナンスなどについて書いています。