今より楽に生きれるように、やってみたいことををやってみる暮らし
Podcast(音声配信)

Podcast Episode 2. 四六時中も好きと言ってもらいたいですか?!

Podcast Episode 2. 四六時中(しろくじちゅう)も好(す)きと言(い)ってもらいたいですか?

Transcript

今日は「うちが」です。

英語では「うちが」は”Uchiga”と発音しますが「うちが」です。

この”Interesting Japanese”では、私が「おもしろいな」この言葉と思った言葉について

お話しします。

今日は「四六時中」という時間についての言葉についてお話しします。

「サザンオールスターズ」という日本ではとても有名なバンドがいます。

このバンドの曲の歌詞に、「四六時中も好きと言って」というのがありますが

この「四六時中」は「4(よん)X(かける)6(ろく)=(イコール)24(にじゅうよじかん)時間中ということになります。

24時間中、24 hours好きだって言われるのってどうですか?言われたいですか?

めんどくさいですか?

次に、みなさんは「二六時中」という言い方を聞いたり見たことはありますか。

同じように考えると、2(に)X(かける)6(ろく)=(イコール)24になりますね。

じゃあ、これは1日の半分の時間かなということを考えると思います。

でも、そうではありません。

もともと日本では昼を6等分、夜を6等分、つまり

1日を12(じゅうに)等分していました。

だからに2X6=12で1日中ということになります。

だから、「二六時中」も「四六時中」も

同じ”24 hours” 、 24時間 (じゅうよじかん)ということで

同じことなんです。

今日はここまでです。

今日は時間についてお話ししました。

また聞いてくださると、とっても嬉しいです。

じゃあまた。さようなら。

ご質問などありましたら、お気軽にご連絡ください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ABOUT ME
Uchiga-ilife
今の自分とこれからの自分を大切にするため、やれること、やってみたいことをやってみて、それを発信するマガジンです。国際結婚(イギリス人)・副業・美術教師・キャリアコンサルタント・日本語教師・テキスタイルデザイナー・ヴィンテージマニア・心と体のメンテナンスなどについて書いています。